2012年10月15日

酵素の力ってスゴイかも

Rayや美人百花では立て続けに酵素や発酵系ダイエット特集を組んでいた。
読めば読むほど酵素ダイエットってすごいんだなと気付きましたよ!
消化しやすくなって、代謝もアップするなんて、女性のダイエットに最適ですね。
私はサプリメントには懐疑的なんですが、酵素ダイエットを実践している人の書籍では、サプリメントも有用と書いてあったので、これならできるかなと思います。

そういえば、アンチエイジング系ブログでしばらく前に「活性酸素がお肌の老化にかなり悪いので、大根おろしなどの酵素がたくさんあるものを食べると良い」という記事を読んだことがあります。そのときは、酵素って体にいいんだなぐらいの認識しかなかったんですが、
今思うと、ちゃんとその時に気付いていれば、私も痩せられていたかもしれない。(多分)
今回はきちんと酵素のダイエットやってみようかなと思います。
塩麹とか酵母系のものが流行ったのもこういう理由なら納得。
やっぱり日本本来の物って体に良いようなので、そういう意味でも酵素は注目です。

2011年10月28日

実家で自動車とバイクの売却を手伝ってきた

先日、田舎の両親に今ある自動車とバイクの売却を手伝って、中古車を買ってあげると約束していたので実家に帰省していた。両親は山形県の秋田よりの町に住んでいるので、行くだけでも飛行機で片道1時間ほどかけていかなければいけない。

少々忙しかったのだが、今行かなければ雪の季節になってしまうので今のウチにということでなんとか都合をつけて行ってきた次第だ。

自動車買取りについては、ディーラーに。バイクの売却については、適当な業者が見つからなかったというのと、結構古いということもあって査定額が0円でも引取が無料になるネットの業者に依頼した。

全部で2日で済ませなければいけないこともあって、到着した日の午後に両方の業者をセッティング。

まずは自動車買い取りの方だが、こちらはディーラーなので収支和やかな感じで進んだ。ただ出してもらった査定額がこちらの思っているものよりも低かったので、そのディーラーで中古車も買うという条件で10万ほど上乗せすることに成功した。意外とすんなりOKを出してくれたので、交渉は楽だった。

次はバイク売却業者が来た。ネットで東京から頼んで、指定した日に山形で査定できるなんて便利な時代になったなと実感。というか、こんな田舎までこういうネットワークが出来ていることに感心した。以前テレビで見たが、今や自動車やバイクの中古車市場は海外まで広がっていて、日本で買取りしたものが海外でバンバン売れいているらしい。すごいスケールだ。

査定員が細かくチェックして、査定額を出してもらうとなんと3万円だった。ほとんど期待していなかっただけにちょっと驚いた。なんでも今品薄の型ということで状態はあまりよくなくても値段がついたらしい。予想外にこれで往復の飛行機代はペイできた。

バイクも自動車もその場で即決して、手続きは後日両親にやってもらうことにした。明日は中古車をディーラに見に行って、その足でトンボ帰りだ。少し故郷の秋も感じられたし、なによりちょっとは親孝行になったというのが嬉しい。

明日の中古車を見るのも楽しみになってきた。

2011年06月02日

iPhoneにおける通信の可能性について

iPhoneの売り上げが好調だ。

電車などの交通機関に乗っていると、多くの若者がiPhoneを手にしている。若年層だけで見ればiPhoneの浸透率はかなりのものになっていきているだろう。

最近では音楽やインターネットの閲覧だけなく、FX iPhoneなど投資までできる様になっている。iPhoneで外国為替取引を行ったりする時代なのだ。

インターネットが始まったときにそんな未来を予想できた人はいるだろうか。

ホームページというのが一般的に知られたときにネットで物を売るなんていうのはほぼ不可能だと多くの人が考えていた。ホームページで買ってだまされる可能性やカード情報を盗まれる可能性が高いと考えられていて、事実そうだった。

それが今やiPhoneなどでもモバイル端末でもネットショッピングするほどにまでなっている。

こういったモバイルインターネット端末の出現で困っているのがNTTの光ファイバー事業だ。当初予定されていたより普及が遅い理由にiPhoneで十分という人がいることもあるだとう。

もちろん料金の問題も大きい。NTT東日本ではフレッツ光ライトという少額で光ファイバーインターネットを導入できる料金プランをスタートさせた。

これは二段階の定額制で間は通信量に応じて課金される。携帯のパケ放題などのイメージだ。

フレッツ光ライトの導入で確かに見た目の値段は安くなり、加入数は増えるだろう。ただフレッツ光を始めたいという人のほとんどは通信量が多いことが予想されるので、本気で加入者を増やしたいのであればやはりフレッツ光ネクストの値下げは必須だろう。

特に戸建てタイプはほかのネット回線とくらべて割高だ。

料金が普及に大きな役割を果たしているのはiPhoneを見れば明らかだ。iPhoneは端末が実質無料で料金プランもそれを考えると安い。

ソフトバンクの料金プランは非常に巧妙で、それも普及に貢献している。

フレッツ光よりもiPhoneからの通信革命の方が近い未来に迫っている気がする。

2011年05月31日

FXのキャンペーンが多様化している

FXキャンペーンがスマートフォンでの取引などの条件が増え、多様化している。

昨年からレバレッジが50倍に規制されて下火になるかと思われていたFX業界だが、取引量は減少したもののまだまだ他の金融商品に比べれば元気がある。

もちろんFXキャンペーンの内容は以前に比べてだいぶ厳しくなったものの、取引しただけで何万円もお金がキャッシュバックされるというキャンペーンは株取引などでほとんど聞いたことがない。

FX口座開設だけでもらえるというものはほとんどなくなってしまったが、それに変わってスマートフォンで取引したらいくらというキャンペーンも出てきている。

また特定の外貨を取引したらキャッシュバックというものも多く、特に豪ドルを対象にしているものが多い。スワップ金利が高い豪ドルが注目されているということだろう。

中でもサイバーエージェントFXのキャンペーンは毎回注目度が高い。現在は取引で最大2万円ももらえるほか、スマートフォンでの取引などでもキャッシュバックがあるなど枚挙に暇がない。

Cymoでの取引という条件が加わったが未だ業界最高ということには変わりない。

マネーパートナーズのキャンペーンは、取引で2,000円とほぼ変わらず残念だ。マネーパートナーズと言えば今までキャンペーンでかなり顧客に還元してきて、それが自社の利益に繋がっていたはずだが現在の取引量、口座開設数の推移、財務状況はどの様になっているのだろうか。

しかしどの会社も都心の一等地でキレイなビルに入っているので業界自体の健全性はまだまだ大丈夫そうだ。

また為替が盛り上がってくればFXキャンペーンも盛り返すと思う。

2010年03月05日

外貨預金みたく使うFX口座で外貨両替手数料が安くなる方法

金融雑誌をパラパラとめくっていたら、
海外旅行丸得情報がのっていたので身を乗り出して読み込んだ。

どうやらFXの口座を外貨預金みたく使えばいいらしく、
これで外貨両替手数料が安くなるという仕組みが書かれていた。なるほどな。

今度家族でハワイに行く予定だからさっそく実践してみようかな。

CFDとくりっく365、新たなる宿題

FXの勉強と並行して口座開設をする業者選びも行っている。
各社強みや特色があって選ぶのがなかなか難儀しそうである。

自分はスプレッドを一番重視しようかなと考えている。

そんなふうにFX会社比較をしていくうちに、
くりっく365とかCFDといった言葉にぶつかった。

くりっく365のシステムについてや、
CFDについての知識も勉強しなくてはならないな。

勉強することがたくさんだ、幸せなことだろう。

FXチャートとema

FX関連書籍をむさぼり読んでいる修行中のものである。
フィボナッチと一目均衡表を勉強し終わったところだ。

そこでFXチャートを見るときに

FXシグナルとしてemaという指標がいいことを発見した。

emaというのは平均足みたいなんだけど直近の傾向がわかる非常に便利な指標である。